生活地図株式会社

Lifemap Co., Ltd.

☎098-943-0095

〒901-2133 沖縄県浦添市城間2-7-3

#

はじめに

 東日本大震災後、地球温暖化等のもたらしつつある環境変化は、学校教育において新しい課題を突き付けています。それは、読み書き以外のリテラシー、即ち、万が一の災害に遭遇しても、震災を生き抜く最低限の知識と能力としての“避難リテラシー”を、子供たちが身に付ける必要性であり、それを日頃から育てておくことの大切さです。

 元来が、子供たちの環境は、交通事故や犯罪、災害など数多くの危険に日常的に囲まれていると言えます。

 未来を担う子供たちの日々の安全を守り、かつ、万が一の災難に備えて、自助力をいかに身に付けさせておくかは、学校や保護者にとどまらず、地域ぐるみの大きな課題です。

 「学校の外、通学路や遊び場付近にはどのような危険が潜んでいるのか。」

 「万が一、災害が発生したときには、どのような避難ルートから、どのようにして、どこに逃げればよいのか。」

 そのような“逃げる力を養う”ための情報を視覚化し、「今、どこにいるのか」「どこに危険があるのか」、「どこに逃げればよいのか」が、児童生徒に分かりやすくマップ化したのが、“スーパー学校防災・安全安心マップ”です。

 ついては、このマップが、保育園や幼稚園、小学校、中学校、学習塾等で広く活用される事によって、未来を担う子どもたちの避難リテラシーの育成に些かでもお手伝いできれば、幸甚に存じます。なお、このマップは、理科や社会等の現地学習の教材などを付加する事もでき、家庭訪問や部活の連絡網などでも大活躍します。

商品の特長

  1. “建物番地表示付き”の学校防災・防犯安全マップとして、位置情報が地図上にくまなく数字(番地)で表示されている為(特許第3799107号(期限2016.10.14)「住宅地図」)、子供たちにも分かる現地照合性をもった画期的な学校マップです。
  2. 初めてでも、マニュアルに沿って簡単に原稿を作成できます。
  3. 海抜を、高度40mまでを5~10m毎に段彩表示している為、子供たちは自分のいる場所の高度や付近の避難場所、避難ルートが、スムーズに理解、学習できます。
  4. 1/3,500等の大縮尺である為、避難場所はもとより、倒壊危険ブロック塀や大雨浸水ポイント、夜間危険な道などの詳細なリスク情報等の表示が可能で、実際の避難行動の目線に立って子どもたちの避難リテラシーを育てることができます。その他、校区の実情に合わせた情報がインプットできます。
  5. ベースの地図は、お申し込み時の最新データで提供します。
  6. オプションで写真等を加えるなど、さらに充実したオリジナル・マップが作成可能です。
  7. 成果品は、紙媒体だけでなく、インターネットでも自由にパソコンやタブレット、スマホから閲覧できるので、マップの用途や学習機会が大きく広がります。

商品は以下の(1)~(3)の3点セットで一式となります。

  1. 児童・生徒配布用「スーパー学校防災・安全安心マップ」
  2. グーグルマップ上での成果品のインターネット閲覧システム(PC、タブレット、スマホ対応)
  3. 掲示・指導用大型パネル(A0サイズ:ラミネート処理、アルミ枠)

商品価格

こちらよりお問い合わせください。

※財源の確保について:子供たちの未来への投資事業ですので、公的財源はもとより、地図回り等に広告を掲載(インターネット閲覧での広告を含む)するなど、PTA関係者や地元の篤志家、キッズ用品企業 、健康飲料メーカーなどの資金援助が比較的に得られやすい事業です。完全原稿の持ち込みの場合は、広告の制作料金は発生しません。また、次年度以降の財源捻出も比較的容易になるため、地域の子どもたちの未来を、しっかり守り、育てる上で、永続した貢献が期待出来ます。

お申込みから購入までの流れ

1.仕様確認・お申込み・お見積もり

「地図のご紹介」項目にある「スーパー学校防災・安全安心マップについて」の内容を十分ご理解いただき、マップの仕様やテーマ、オプションの有無などを決めた上で、「仮申し込み」メールを送信してください。確認後、仕様設定書を添付したメールを送信いたしますので、必要事項を記入の上返信してください。その際、校区の範囲が分かる町丁目の一覧等を添付してください。
仕様設定書の確認を行い、その後お見積りを正式にメール送信致します。

2.見積もり確認・申込み確定

見積の内容がOKなら、添付の申込書に必要事項を記入の上、メール返信、又は郵送してください。

3.白地図・記入マニュアル送付

「申込書」を確認後、白地図(町丁目の番地表示あり。建物の個別番地および標高データなし。A0サイズ)と記入マニュアルを郵送致します。白地図に必要な防災、防犯、教材等の情報を記入した後、マニュアルに従い写真等の添付資料と一緒にご返送ください。

4.校正確認

記入済み白地図を元に、完成見本としてA3サイズ(小学校区)又はA2サイズ(中学校区)地図をカラー印刷で送付しますので、校正をお願いします。校正作業が終わりましたら、校正済みマップを返信用のレターパックにてお送りください。

5.最終確認

修正後の「最終校正用マップ」を、修正前のマップと一緒に郵送するので、校正がない場合は、そのまま「校正書」に“校了”のサインをして、返信用レター パックにて郵送してください。また、修正のある場合は、「校正書」の“最終校正”にサインの上、最終校正済みのマップとと一緒に、返信用レターパックにて 郵送してください。“最終校正サイン””による場合は、弊社の責任でマップを修正した上で、納品時に受領書と一緒に校了サインをいただく事になります。

6.納品

「校了」又は最終校正済マップ到着後、2週間程度で、納品いたします。 ※日程は、目安となります。繁忙期には、さらに時間がかかる場合があります。

お問い合わせ・お申込みはこちら

TEL&FAX:098-943-0095

基本仕様・標準データ・オプションデータ

学校マップ基本仕様

  1. 保育園・幼稚園・小学校・学習塾
    A3版 児童生徒配布用ポスター300枚(紙製、カラー片面印刷)
    A0サイズ掲示・指導用パネル(814×1118mm、アルミフレーム枠) 1枚
    グーグルマップ上での成果品のインターネット閲覧システム(PC、タブレット、スマホ対応)
    ※保育園・幼稚園・小学校・学習塾マップでは縮尺3500分の1が原則となります。
    この場合、横約1.5×縦約1Kmが地図上の表示範囲となります。
  2. 中学校・学習塾
    A2版 児童生徒配布用ポスター300枚(紙製、カラー片面印刷)
    A0サイズ掲示・指導用パネル(814×1118mm、アルミフレーム枠) 1枚
    グーグルマップ上での成果品のインターネット閲覧システム(PC、タブレット、スマホ対応)
    ※中学校・学習塾マップでは縮尺3500分の1が原則となります。
    この場合、横約2.1×縦約1.5Kmが地図上の範囲となります。

 校区が上記の表示範囲に入りきれない大きさの場合は、校区の一部を省略、あるいは空き部分に分割表示することがあります。(この場合は、改めてご相談してから作業に入ります。)逆に、範囲が小さい場合は可能な限り拡大して表示します。

マップ標準データ(表示しないことを選択可能です)

1.建物番地表示/2.標高段彩表示(0m未満、0~5m、5m~10m、10m~20m、20m~30m、30m~40m、40m以上)/3.標高点の数値表示/4.道路情報(道路、通り名、信号機、交差点名、陸橋、バス停、駅名、河川・橋名称、一方通行)/5.生活便利情報(公共施設、大型店舗、公園、著名建物名等)

○下記のデータについては、学校側での白地図記入(調査を含む)により掲載します。

1.校区範囲の表示/2.防災・防犯情報(避難場所、避難経路、子ども110番、交通事故の多い場所、暗くて危険な通り等)/3.危険な場所(海、河川、山林などの事故の危険が大きい場所)4.災害リスク情報(土石流、地すべり、急傾斜地崩壊、河川氾濫など、災害の恐れの高い場所や区域)/5.校章(電子データにて提供願います)/6.緊急連絡先(学校の住所・電話番号・メールアドレス)

オプションデータ(費用別途)
オプションでさらに充実したオリジナル・マップを作成可能です。

ご希望により、下記のデータを記載することができます。

  • 交通安全の立哨位置、ラジオ体操場所、PTA班別区域の表示、教育
  • 教材情報(総合的な学習情報の地図表示等)、防犯などの標語や学校目標、学校
  • 避難場所などの写真、その他情報の記載
  • 児童生徒用の追加出力は、200枚/小学校3万
  • 中学校4万円(税別)となります。
  • ※写真使用の場合は提供をお願いします。(JPG形式 画像解像度は最低300dp(推奨350dpi)必要です。)
  • A0サイズ掲示・指導用パネルの変更および追加(タペストリー型、ポスター型)

※オプションをご希望の方はお申し込み時に内容をご連絡ください。お見積もりをいたします。

白地図記入方法とデータについて

校区範囲の白地図(町丁目の番地表示あり。建物の個別番地および標高データなし。A0サイズ)を送付します。

防災情報や防犯・安全情報等を地図上に記入してください。また、学習活動の一環として児童生徒に調べてさせて地図に反映、作成した例もあります。

白地図記入例 白地図上に防災・防犯・安全・教材情報等を記入してください。

画像クリックで拡大表示します。

記入された情報を元に地図を作成いたします。

画像をクリックすると別ページでPDFが開きます。

完成例:那覇市立 仲井真小学校


完成例:竹富町立 大原小学校

データはすべて白地図上に記入をお願いします。

また写真、標語等を使用する場合、電子データで提供をお願いします。

学校側でご用意していただくデータ

電子メールにて提供をお願いします。

  • 校区範囲或いはマップ表示範囲が分かるデータ
  • 校章の電子データ(成果品での表示が必要な場合:JPEG、PDF、イラストレータデータのいずれか)
  • オプションデータを掲載希望の場合は、写真(JPEG)、エクセル、ワード等の電子データのいずれかの提供をお願いすることがあります。

仮申込み仮申込み

仮申込みについてはこちらのメールフォームからお願いいたします。

仮申し込みへ▶

内閣官房 国土強靭化に資する民間企業の取組事例
国土交通省より防災都市づくりの先進的取組事例
# # # # # 中央区バナー 台東区バナー
# # # #